ロシアの科学者によって開発された量子エントロピー測定機器である「メタトロン」を弊社が運営する健康事業で導入開始致しました。

今回導入したメタトロンは最新式で、東洋医学や、弊社が推進しているアーユルヴェーダの考えを広範囲で取り入れており、下記の観点で測定する事が可能です。

  • チャクラ測定
    チャクラとは、背骨沿いに7つあるとされる全身のエネルギースポットです。チャクラ毎に対応する感情、臓器、テーマがあるのでチャクラの状態を測定することで現在の心身の状況を知ることができます。

  • 食性測定
    全身の未病測定の結果に合わせて、おすすめの食材、おすすめのアーユルヴェーダのハーブ、控えた方がいい食材の傾向を割り出します。

  • ドーシャ測定
    アーユルヴェーダでは人間には3つのエネルギーがあるとしており、バランスを崩すと不調があらわれます。この3つのエネルギーのバランス(ドーシャ)を測定します。

  • 経路・経穴測定
    東洋医学で考える気のとおり道である経路・経穴(ツボ)の状態を測定します。ツボには対応する体の部分があるため、経路・経穴測定により体全体の状態を調べます。さらに経穴(ツボ)刺激を日々のセルフケアに取り入れることが可能です。

  • 体質測定
    問診を元に生まれながらの体質を調べます。アーユルヴェーダでは体質毎にベストな心身の状態があり、そのバランスをとることが大事としています。

  • 体全体のナノスキャン
    体全体を細胞レベルで測定して体のどこに不調があるのかを詳細にチェックします。

  • トータルカウンセリング
    波動医学測定器の未病測定結果とアーユルヴェーダの体質カウンセリングから、お一人お一人に合わせた心身を健幸に維持するための、食事・生活・セルフケアの方法を導き出します。

メタトロン「ロータス」を使った未病測定を体験、または詳細に測定されたい方はヴィナーヤアーユルヴェーダ六本木店でお申し込みください。

ヴィナーヤアーユルヴェーダ六本木店「アーユルヴェーダ未病測定」サービス